事故物件留学生

チャプター2をネタバレしていきます♪

無料立ち読みはこちら
 画像をクリック! 

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

事故物件に潜む淫霊が見たい方は画像クリックです♡

 

事故物件留学生 チャプター2 ネタバレ

日本にやってきて数か月が過ぎて、学校やアルバイトに精を出し、サーニャはようやく日本での生活に慣れて着ました♪

 

ですが、慣れたその頃から、サーニャの身体に疲れが溜まったせいか、

淫夢を見るようになっていました。

 

恋人なんて忙しくて作るような精神的な余裕もなかったサーニャ。

潜在的な性欲が膨らんでしまったのかもしれません。

 

その淫夢は死んでしまっても構わないと思うほど嫋やかな快感に満ちていましたが、

どうしても、“あと少しで挿入…”というところで目が覚めてしまいます。

 

淫夢を見た翌日の下着は赤面してしまうほど酷い有様といった具合で、

サーニャの欲求は限界に迫りつつありました。

 

そしてとうとう、火照った体のせいで夜中でも起きるようになってしまいます。

淫夢を見て極限まで焦らされた時に加えられる生の刺激は狂おしいほどの快感をもたらし、

サーニャは性欲を発散させることができましたが、

 

それももう限界…。自分の指でイくことができるものの、

どうしても擦りたい膣の奥までは指が届きません。

 

淫夢は相変わらず気持ちいい愛撫をしてくれるものの、

挿入される事はなく、サーニャの欲求は爆発寸前まで溜まっていました。

 

「もっと…太くて…硬いモノじゃないと…満足できないデス…」

 

なんとか性欲を満たそうと、指で膣内を強く掻き、

潮を吹くほどにイくものの、それでも刺激が足りません。

 

やがてサーニャは淫夢を見ては覚めてを繰り返し、寝不足になるほど夜な夜な自慰に耽り、

学業やアルバイトでも心配をかけるようになってしまいました。

 

このままではダメになってしまう…。

サーニャがそう思っていたころ、

 

それは突然始まりました。

 

もう夏になろうとしているのに肌に冷たい空気が当たり、

サーニャはふと目を覚ましました。

 

寝起きのせいか聴覚が異様に研ぎ澄まされ、その耳が静寂の音を拾います。

あまりにも静かすぎる音に、違和感を覚え、心臓の鼓動がやかましなったとき、

サーニャはその違和感の正体に気づきます。

 

「ナニかが…イル…」

 

その瞬間、サーニャの身体は強い力に襲われるのです!

 

事故物件留学生 チャプター2 の感想

自慰に耽るサーニャ…。ヤバいくらいに色っぽいです!

コマの構図も最高で、腰を反らしたサーニャのローアングルで気持ちよさがコチラまで伝わってきます♪

 

大人向けのビデオなんかでもよくある繊細でいてダイナミックなポーズのせいか、

思わず身を乗り出して画面に釘付けになりました(笑)

 

足を開いてる女の子って本当に色っぽいですよね♪

スタイル抜群のサーニャ。大きな胸に細い腰回り、そして外国人特有の発達した太もも。

いつまでも眺めていられますよね!

 

日本人ではあまり見られない、力強さと言いますが、逞しさと言うのか。

筋肉と言ったらちょっとごっついイメージになってしまいますが、全体の存在感がものすごい濃いんですよね。

ヨールキ・パールキの外国人ヒロインに対する熱を感じます。

 

さて、いよいよ幽霊とのご対面になります。サーニャを一方的に引きずり込むほどの力を持った幽霊サン。

やはりその真意はサーニャとの共同生活をすることにあります♪

 

 

次回の『事故物件留学生』 のチャプター3のネタバレについて

タイトル

【淫夢を見せていたのは幽霊!?幽霊サンのエッチな悪戯♪】

ある夜中に目覚めたサーニャを押し入れに引きずり込んだ幽霊サン。

お預け状態で熱を帯びたサーニャの身体は激しくイかされてしまいます。

「ワタシは完全に…堕ちてしまったのデス…」

チャプター3のネタバレはこちら

無料立ち読みはこちら
 画像をクリック! 

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

事故物件に潜む淫霊が見たい方は画像クリックです♡

 

 

前回の『事故物件留学生』 のチャプター1のネタバレについて

『事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~』

第1話 チャプター

『事故物件?幽霊サンが出ても大丈夫なので紹介シテクダサイ!』

 

 

事故物件留学生のまとめ・画像や作者作品情報のまとめはこちら

まとめページ