何もない路地裏がメリー嬢の家

 

 

そう、メリー嬢はストリートファイター(路上生活者)だったのです

 

 

メリー嬢はある日アートディーラーをしているというマスターに出会います。

 

この出会いが後に、サルバトール家との縁になるのです。

 

S家に嫁いだM嬢の日常

 

本記事はネタバレ6のネタバレをしています♪
先にCGなどが見たい方はこちら

 

S家に嫁いだM嬢の日常 ネタバレ4 【メリー嬢の生い立ち偏】

マスターの作業場のテントは甘い香りが漂い、

 

 

何組もの男女が絡み合っています。

 

 

これがマスターの表現する作品。

『快感を享受する姿』

 

 

個人が一番美しく乱れる姿を探すため、

日夜この絡み合いが続いている。

 

 

メリー嬢はこのギャラリーの一員として

マスターと契約をします。

 

 

初めの数日間は

ただ絡み合う男女たちを見続けること。

 

 

テント内は甘い香りで満たされており、

それが媚薬の香りだということを知ったのは後のことです。

 

 

先輩たちの訓練を、

メリー嬢はぼんやりとしながら見続けていました。

 

 

そしていよいよ、メリー嬢の訓練が始まります。

 

 

メリー嬢の『一番美しく乱れる姿とは…』

 

 

ここ数日の訓練で、

自分で慰めなくとも、メリー嬢の股間はビショビショに濡れていました。

 

 

マスターはメリー嬢を黒い縄できつく縛り上げ、

宙につるされてしまいます。

 

 

意図せず震える身体。

吊るされたことによりさらに快感は強まり、

ポタリポタリと蜜が床に垂れ、絶頂を迎えてしまいます。

 

 

そう、メリー嬢にとっての

『一番美しく乱れる姿』とは…。

 

 

見られることだったのです。

 

 

メリー嬢の作品タイトルは

 

 

『処女絶頂』

 

 

メリー嬢は花嫁のベールと下着姿で縛られ、

アクリルで囲われた箱の中で展示されました。

 

 

多くの観客がメリー嬢のその美しさにくぎ付けになり、

ある人の目に留まりました。

 

 

そう、サルバトール家当主がメリー嬢を気に入ったのです。

 

 

S家に嫁いだM嬢の日常

サルバトール家に嫁いだメリー嬢がいかに名家に相応しく在ろうと努力する様が見たい方はこちら。

 

画像をクリック
S家に嫁いだM嬢の日常のまとめ・画像などを見たい方はこちら